ダイヤ.ワークはアスファルト・コンクリートカッター、乾式グルービング、コアドリル、ワイヤーソー、ウォールソーのプロフェッショナル企業です。

ウォーター・リサイクル工法

ウォーター・リサイクル工法 【NETIS登録 No.SK-020016-V】

アスファルトやコンクリート切断・掘削工事において使用された水/汚泥水の大部分が、安全・確実に処理できていません。これは工事中もしくは後に重大な環境問題を発生させることになります。

ウォーター・リサイクル工法は、冷却水に使用した水を回収・再利用することを可能にしました。冷却水は泥土(ノロ)として回収し、ろ過・pH処理・固化処理を施す事により水分と固形分に分離します。水分は冷却水として再利用し、固形分はセメント材料等の資源として再利用する事ができます。

これまで用水路、雨水溝、もしくは下水に放流され環境破壊の一因となっていた泥水(ノロ)を、安全・確実に現場にて処理するのが本ウォーター・リサイクル工法です。

なお本工法は、国土交通省・新技術情報提供システム"NETIS"にNo.SK-020016-Vとして登録されています。

固化処理による脱水スラッジ

『滋賀産業新聞』 2004年8月25日付

ウォーター・リサイクル工法の様子

クリックすると写真が拡大表示されます。

アスベスト含有舗装切断水処理

融雪溝切断水処理 w50mm×t40mm

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは無料で配布されておりますので、Adobe社のホームページから最新版をダウンロードしてご利用ください。